[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約3%下落した。最大の消費国である米中の経済指標が軟調だったことに加え、石油輸出国機構(OPEC)の増産で供給過多が懸念されていることが重しになった。

清算値は、北海ブレント原油先物が2.52ドル(3.3%)安の1バレル=72.89ドル、米WTI原油先物が

2.69ドル(3.6%)安の71.26ドル。