新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
会員の決済データを基にした2020年の消費動向調査結果だそう。こんなに!と驚いたのでPickしてしまいました...
人気 Picker
フードデリバリーの中毒性を示す統計ですね。月に12万円と驚きですが、計算したらそうなるのかもしれません。最近の特徴的な行動変化ですが、ランチ帯は仕事しながらUBERで頼むものの、夕方ごろに一度オフィスを出たくて外にリフレッシュに出かけることが多いです。ランチに一斉に外に出るという生活ではなく、いつでも休める時に休むという行動が定着しつつありますね。
港区の平均値は、月に48回利用し、1カ月の支払い額は約12万円。「1日1回以上利用し、1日あたり約4000円を支払った計算になる」とのこと。

サービスを利用している人が対象なのですが、驚きです。アンケート調査ではなく、決済データをもとにしたもの。間違いのない数字です。

どのレストランへの注文が多かったのか。それが知りたい。
株式会社クレディセゾン(英語: Credit Saison Co., Ltd.)は、日本のクレジットカード会社である。 かつては旧セゾングループの中核的存在であった。セゾンとも略記され、本項目でもそのように表記する箇所がある。 ウィキペディア
時価総額
2,689 億円

業績