新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
法治国家で任意接種で拒否が1割のみというのは上々ではないでしょうか。副反応に対する各種ケアの充実が接種率の更なる向上の鍵だと感じています。

かくいう手前もモデルナ2回目の副反応により2日ほど寝込みました。これが仮に孤独なシングルマザーだったらいろいろ詰みますよね。対策が必要です。
明確にワクチンが嫌だという人が1割というのはマクロで見れば悪い話ではないのではないか?ワクチンの在庫管理をしっかりやって、輸送や貯蔵を含めたオペレーションを固めた上は、適切なインセンティブ(必ずしも金銭的なものだけではない)を付与する工夫をすれば良いだけ、だと思っています。要は需給のマッチングとインセンティブ設計につきます。大学が夏休みである9月中にこの世代の接種に目処をつければ、秋以降の日本経済に明るさが見えてくるはずです。
見えてくるはずで、あと一息だと思っています。
90%の人が接種に否定的ではない、という結果を天邪鬼な人が書くとこうなるだけ。笑

自社の話で恐縮ですが、職域接種と一部自治体の集団接種で弊社社員の接種率は96%位となってます。
この残りの3%についての話なのですが。

3月からワクチンについて会社として義務にはしないが自分の身を守る、個人的にフリーライダーという存在が好きではない、多くの人に直接関わってもらって成り立つ商売である事から強く推奨する話しをしてきました。

ワクチンの情報はSNSとYouTubeで得られるものは全てフィクションだと思った上で厚生労働省、こびなび、自治体のオフィシャルサイトで必ず確認する事。
その上で不安だったり、こんな話があるけど本当に打って大丈夫か?という事があれば直接聞いてもらえれば分かる範囲で回答、分からなければ説明出来るように調べるからと。

更にその時点で最低でも1日は有給とは別で特別休暇(現状は2回目の後は2日にした)、体調が戻らなければ追加する。

俺が最初に打って経過報告をする。

という所までやって「どや、全員打つだろ」って思ったら結局1人は打たなかった。笑
結局普段からYouTube観まくってる人で、こっちとしても正直ここまでやってダメならこれ以上説明する気もないんだけど、逆に俺が納得出来る様な理由ありますか?って聞いたら、「長い目で見ての安全性が分からない。あと自分はインフルエンザにもなった事ないから絶対罹らない」と言われたのでそっか、了解。と伝えて終了。

まあしゃーないです。笑

一番太ってて歳上だしタバコ吸ってるし絶対打った方が良いし、そんだけ事前リスク高い人がコロナ罹った後の事の方が中長期的にはよっぽど不透明じゃなかろうか、というスーパー一般論は飲み込んで。

最近デルタ株はワクチン打ってて感染した場合はウィルス保有量が未接種者と同等という情報が出ていますが、これが基本的には正しいとなった場合、この様な残った1人が一番リスクに晒される事になります。

けどやっぱり確率は高いけど見えてる中リスク、あるかどうかも分からないけどないという事は誰も証明出来ない無限のリスクを考えた時に分からない、理解出来ない物に恐怖を感じる人は一定数いるという事で。
年内に8割接種とかまでいきます様に!

ワクチン頑張れー📣📣📣
マスゴミのせい。
9割が消極的でも打ってよいと考えてるのはプラスのニュース