新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
外出したときに自分以外でChromebookを使ってる人を見たことない。
日本でも販売台数が大幅に増えているものの、教育向けが中心で、個人はまだまだなのかな。

Chromebookの販売が一時的な上昇ではなく、継続して売れるかはGoogle次第。
GoogleがChromebookに力を入れるほど、androidタブレットは厳しくなる。
Googleが重要視しているのはChromebookのほうで、androidタブレットに関してはメーカー任せな感じ。

Samsungのタブレット出荷台数は約800万台、Chromebookは109万台。
androidタブレットが圧倒的に多いと思われるが、これもGoogle次第で差が縮まっていくのだろうか。
androidタブレットでもSamsungの存在は大きい。
Wear OSではTizen OSと統合。
Googleがandroidタブレットをどうしたいのか気になってる。
OSが軽く、価格の割に高性能で、米国でも日本でも教育現場でも選ばれているChromebook。世界出荷台数が引き続き校長のようです。
選択肢があることはいいこと。