新着Pick
185Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この前頼まれて書評の原稿を書きましたが、そんな私でも読書感想文は大の苦手でした。だって子どもの語彙だと「楽しかった」で終わりですよね。こんなテンプレが子どもの頃にあったらどんなに楽に書けたことか。そしてこういう書き方こそプロのノウハウなんですよね。

それと、いつも思うんですけど、この手の作文って、本に対する辛辣な批評は許されていないですよね。暗黙の了解で。もし書いたら先生にたしなめられてしまうじゃないですか。でも、それも読書感想文の書きにくさの原因のひとつなのではないでしょうか。私も面白くなかったって書いていいと思うんです。どこが面白くないのか自分なりに掘り下げて書けたらそれは素晴らしいこと。先生はそういう方向性も評価してほしいと思います。
なんでもテンプレートの時代なのですね、子供にとって興味ある本ですと、その後の感想も話がはずむのですが、もともと興味がわかないと、そもそも感想にいきつかず、何だかやらされている感じが漂います。綺麗な回答に誘導されているかのような。
とはいえ、本来は一人一人感じ方も様々なのだから、色々な書き方があっても良い気もしますが、テンプレートでだいぶ夏休みの課題は前に進むことと思います。表現の方法が上手になると文章の書き方も上手になりいいですね。
中学生だった頃、「走れメロスを読んでどう感じたか?」と教室で先生に当てられた某君がいました。

脂汗を流しながら悩んだ挙句、「メ、メロスは、えらい!」と回答したら教室中大爆笑。

しかし、「思ったことを自由に」というのであれば、「メ、メロスは、えらい!」でも構わないはずだと私は思いました。
「○○は××したとき、どう思ったんだろう」

読書感想文が超苦手だった僕が書いていた決まり文句。まったく感想文にならなかったです。

課題図書を決められて、感想を書けって言われてもね。そもそも読書習慣がなかった僕にはそれが限界。

こんなテンプレートがあると楽ですね。とはいえ、もはやこれは感想文じゃなくて、国語の試験問題じゃないですか。
ありますねぇ、ムスメ#1の補習校の夏休み宿題にも うちは特にニホンゴ大得意ではないので助かります
読書感想文とか書いたことないです。好きな本について、家族やお友達や先生と語ることから始めれば良いのでは。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン