新着Pick
424Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
言い方がちゃんとしてないから、マスゴミに揚げ足取られる

ワクチン接種だって完璧なわけじゃないから、マスク手洗いは引き続きやって欲しい、と言う当たり前の話をしただけでしょう

こんな報道に反応する方がどうかしてると思います
人気 Picker
色々な意味があるコメントですね。

・首相がワクチンを前面に出す中で、ワクチンのみでは抑止できないと明言
→既に世界の感染増大を見ればある程度事実です。デルタ株ではワクチン接種の推進のみでは現時点で感染拡大を防ぎきれない、というメッセージを河野大臣が出すのは大きいです。正直菅首相のワクチン頼みの発言は楽観視し過ぎの感もあったので、現実的なメッセージと考えられます。
もちろんワクチンを打つのは、感染の確率を大幅に下げることは出来ますし、重症化も抑えられるので、必要です。しかし万能・楽観視は些か危険です。

・基本的な感染対策の徹底
→これが基本なのは変わりありません。ワクチンの予防効果は非常に高いですが、他の感染対策と掛け合わせるのは大事です。

・若者の接種推奨
→感染者の半数以上が30代以下というデータも出ており、若年の感染抑止は急務です。感染拡大による重症化率は高くなくても、母数が増えれば若者でも重症は増えますし、感染拡大自体が次の変異を招きます。

ただ本当に大事なのは次の一手でしょう。
直接的な原因かはさておき、オリンピックを開催し、東京では街に海外の方が増えた印象を抱いた方も少なくないはず。観戦もできるなら多人数でやりたい、となるのは当然です。
そんな中での感染急拡大に、何度目かもはや忘れそうな「宣言」を行い、明確な補償なしで行動抑制を「お願い」するのは限界に来ているのは明らかです。
本当に感染拡大を抑止したいなら、今の矛盾するオリンピックについての説明、改めて人流抑制が必要(ワクチンだけでは無理との明言)、そしてそれによる損害の補償が急務です。
ワクチンは、コロナ禍を脱出するための現在のところ唯一のゲームチェンジャーであるので、こういう話だと、「なんだ、ワクチン打っても感染抑止できないのか。マスクも外せないのか」となってしまい、ワクチン促進にならない。

ワクチンは重症化率、死亡率を低め、若者の入院者が増えているから、自分のために打ったほうがいい、だと促進になりますよね。

一方で、デルタ株は強力でワクチン接種者も感染してしまう事例がアメリカなどで多発していることから、感染してしまうということは他人にうつしてしまうということで、感染抑止のためには、基本的対策(手洗い、マスク)も引き続き協力を、というコンテクストで話すか、記事をまとめるか、ですね…
「マスクや手洗いなどの基本的な感染対策」といったことは勿論やれば良いですが、デルタ株に対してもワクチンが効果を発揮することが明らかで、3度目のブースター接種や強制接種の検討が諸外国で始まるなか、ワクチン接種率が不十分な今のタイミングでの「ワクチンだけでどうにかするのは、なかなか厳しい」といった発言は、ワクチンへの信頼感を減じ、接種の推進にマイナスに働きそう。「ぜひ若い人にも打っていただきたい」というのもその通りですが、これにしても何となく他人任せに感じます。接種が必要な根拠を示して「打つべき」とのメッセージを明確に発されるべきでしょう。
50万人、10万人といった単位で超過死亡を出した欧米諸国と比べ逆に2万人も死者が減る程度で済んだにも拘わらず、昨年のGDP、つまり政府と国民が分けて使える所得が自粛、自粛で欧米並みに落ち込んで、ワクチン接種の遅れで回復は欧米諸国に大幅に劣後するとIMF等に見られているのが我が国です。ワクチン接種の推進こそが唯一無二の解決手段と信じて接種率を上げて行くことが、現段階で最善の施策であるように感じます。
先般の「ワクチンを追加で輸入することはしない」との趣旨のご発言もそうですが、ワクチン接種を何が何でも進めるという決意が緩んでいるように何となく感じて不安です。あるいは、ご発言の一部を切り取ってそのようなトーンに仕立てたものなのか・・・ (・・;
多くの人に誤解を与えそうなタイトルです。

この事態の安全な解決は、最終的にはワクチンでしかありえないと思います。

たしかに、現状の感染流行がワクチンだけでどうにかなるわけではありません。また、長期的にもワクチンの接種率が限定的で、現状のままデルタとの戦いを続けるのなら、そうなってきまうかもしれません。

しかし、ワクチン接種を受ける人が全人口の80%や90%に達すればワクチンだけでのコントロールは可能かもしれません。また、デルタやその後の変異ウイルスに対して、それに応じたワクチンを準備することも技術的に可能であり、ワクチン側でできることもたくさんあります。最終的に、ワクチンのみで抑止できる可能性は十分残されていると考えます。

ただ、「打ちたい人が打てばよい」というようなスタンスではそれは難しいとも思います。
こんなこと言うと、若者はワクチン打たなくなるしもちろん行動制限なんか罰則もないんで無視しますよね笑。だって自分たちは重症化しないって思ってるからね。意味のない我慢なんかするわけないじゃん。だから真面目ちゃんだけが我慢して不公平感募ってさらに社会の分断が深まりますね
医師会にお願いして、新型コロナ用の医療提供体制を拡充してもらわないとどうにもならないような気がします。
40代以上への利用が認められたアストラゼネカ社ワクチンは、研究開発でオックスフォード大学も参加しており英国発ですが、生産はメイド・イン・ジャパン。ごくまれに血栓が生じる血栓症のリスクはあるけれど、40代以上だと発症や重症化を予防できるベネフィットのほうが上回るという評価。日本製ワクチンじゃないといやだという人もいるので、そこに訴求できるのでは。あとはワクチン接種によるインセンティブ、つまりワクチンパスポートと検査陰性証明などを組み合わせた「健康パスポート」(非感染証明)の社会実装を進めるべき。接種完了した人々も、若者も、接種のメリットを感じやすくなる。接種しない権利や差別については検査陰性証明で対応できる。ブロードウェイもこれで義務化しようとしている。そのためにもPCR検査や抗原定量検査(定性ではなく)の保険適用拡大も必要では。
個人が出来ることをやる、政府などが出来ることを増やす、正しく恐れる、そのうえで現実の生活を可能な範囲で良くすることが重要だと、個人的には考えている。

出来ることをやるは、マスク・手洗い・うがいだったり、ワクチン。出来ることを増やすは政府などのワクチン確保・増産への働きかけや医療体制の整備。でも、現実の生活のために、正しく恐れることは重要。というわけで、データを見ていく。

デルタ株は、日本で生まれたものではない。コロナウイルス自体も同様で、それでも広がるし、ワクチンも開発された。
なので、世界の状況の把握も重要だと思っている。以下のデータはすべて、Our World in Dataから。

まず世界全体の新規感染ケースは現在は60万人/日ほど。4月末のピークは80万人/日ほど。また昨年12月前後も60-70万人/日ほど。日本は今回ピークを更新しているが世界はそうではない。
https://bit.ly/2V3SpHs

国別での上位国は、米国、インド、ブラジル、インドネシア、イギリス。
インドは5月頭のピーク時には40万人/日近くまでなったが、足元は4万人/日ほどに落ち着いた。米国は8万人弱/日で急増傾向ではあるが、12月前後のピークの15-25万/日より低い水準。イギリスは7月20日に約4.8万人/日となったが、今は2.8万人/日ほどに減少。なおデルタ株が広がる前は2000-3000人/日だった。
https://bit.ly/2V3SPO2

世界・米国・英国・インド・日本の100万人あたりの新規感染者数は、依然英国が一番高いが下落に転じて(410人/100万人・日、デルタ株ピークは約700人)、米国はまだ増加基調(約235人)。日本(約60人)はインド(約30人)を直近超えた。
https://bit.ly/3feaUzC

ワクチンの接種率は、Full Vaccinatedが英国56%、米港49%、日本28%、世界14%。インドは7%で一回を含めても26%。
https://bit.ly/2V9j4m6

100万人あたりの死者数は、インドを除くと昨年4月や12月のピークよりだいぶ低い。英国は感染者数は減少に転じたが、死者数は増加基調でタイムラグあり。インドはピークで3人ほどだったが今は1人を切っている。
https://bit.ly/3fg9LYi
ワクチン分科会の概要
①ワクチンは、大規模接種後まで感染予防に効果があるかどうかわからない。
②ワクチンは、発症予防、重症化予防の効果は測定可能。

①について、大規模接種でデータ集まりつつある中、ワクチンは感染予防に効果がないという認識になりつつあるのか、どうか知りたいところです。

また、分科会では、ワクチン自体が集団免疫獲得に効果があるといってないところもポイントですね。通常のインフルエンザも、まだ集団免疫を獲得できていないと報告されています。

今のところ、感染予防は個人の責任。ワクチンを打てば発症予防、重症化予防の効果はあるという結論でしょうか。感染者数はこれからも増減する、ただ、ワクチンを打つと、重篤化率を減らし、医療逼迫は避ける効果あるということですね。

■第18回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000680224.pdf
感染症の専門家ではない素人を担当大臣に起用したのはどうしてだろうか?

当初、ワクチン供給のロジ周りの調整をするのかと思ったら、今また、感染症対策について発言する。

「ワクチンだけでどうにかするのは困難」とする根拠は何か?
「基本的感染対策」て何だ?マスク、手洗いか?

五輪開催は、その「基本的感染対策」と整合しているのか、言ってみろ!

ひとつひとつがきちっと整理されていない、人からの受け売り情報なら要らない。
時価総額
3.08 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン