新着Pick
100Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
後任最有力とされる鈴木桂治氏にも大いに期待しています。
人気 Picker
まさに日本柔道復活の立役者。

気合、根性偏重の古い柔道界を、科学的な指導方法と人柄で立て直されました。井上流の改革は、他のスポーツ界のみならず変われない日本企業にとっても大変参考になります。
指導者がいいとこれほど業績が上がるのか、の実例でした。
これぞ「勇退」ですね!

シドニー五輪で優勝するも、精神論が跋扈する古い柔道界にあって無理な稽古がたたり、ご自身が燃え尽き症候群になってしまい続くアテネで惨敗した苦い経験を指導者として遺憾なく発揮されましたよね。

引退後はスポーツ科学やを指導論を学びにスコットランドへ留学。その研究成果をもとに低迷していた日本柔道界を再建し、リオ五輪では全階級でのメダル獲得、東京五輪では金メダル9個という非の打ち所のない結果を出しました。

見事というしかありません。
井上監督のお人柄、大変尊敬しておりました。柔道家としての品格、色々と感銘を受けておりました。本当にお疲れ様でした。
次に続く人が同じように科学的な指導や、メンタルの大切さを理解するかは大きい。そういう意味で後進を育てているかどうか。若いのでそういう意味では難しかったかもなと思う。衰退するのはあっという間なので、柔道界は危機感持った方が良いですよね。
選手時代から王道を突き進み、日本柔道を背負い続けた男が、指導者としても日本柔道の輝きを復活させた。混合団体のコーチ席に座っている姿、あれだけで選手がどれだけ勇気づけられたことか。本当にお疲れ様でした。ずっと井上康生という柔道家を見続けられたことが幸せでした。
これ以上の結果はないのだから最高の辞めどきです。