新着Pick
173Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上にいけばいくほど、自分が全て答えを持っていなければと思ってしまいがち。なぜなら、知っていることが多くなるほど、知らないことが怖くなるからです。

真のリーダーとは、知らないことを楽しむ好奇心ですね。常に知らないことへ真摯に向き合い、知る過程を楽しむ、特に部下から教えてもらう時のEQが大事だと痛感します。
意見を変えることの価値ではなく、部材の価値が変わった。

iPhoneは3年早かったら売れてないと思う。その間に液晶パネルの価格とリチウムイオン電池の価格は半額になっているし、その後も下がり続けている。

タイミングを読んで判断するかどうかの問題では。
個人としての主張と、トップとしての意思決定は異なる。
当然主張はすべきだが、もっと良い案があれば、会社として当然そちらを選択する。シンプルに言えばそれだけのこと。

メンバーもそれが分かっていれば、「個人としての主張」によって諦める必要はなく、「トップとしての意思決定」が円滑に行えるよう、粛々と段取りを進めれば良い。
非常に大事な視点ですね。誰にでも間違った意思決定を悔んでいることは少なくともあると思う。今までの人生の中で形成された価値基準が、自身の意思決定に大きく影響し、第一印象バイアスを生んでいると思う。心理学の世界では、「最初の直感の錯誤」(first instinct fallacy)と呼ばれているのは有名だ。自身の見えている世界は、極々小さく、狭いものであると認識できるかが、言うまでもなく「鍵」である。ダイバーシティ&インクルージョンの重要性は、まさにここに位置づけられるものであるが、中々、実践できていないのは、自身の価値基準と異なるものは排他的にリアクションし、過去の誤った意思決定を自省し改められていなく、単に自己防衛に陥っているだけだと思う…。自身のメタ認知力を高めることがより良い意思決定にも繋がることを改めて意識したいですね。
「スティーブ・ジョブズが確固たるビジョンを持ってプロダクトを生み出したということではなかった」

この視点は面白い。確かに一人で全てを思いつける人間などいる訳ないですし、ビジョナリーとはそうではなく、真実を見つける執念と謙虚さ、そしてそれを実現させるエクセキューションの鬼であるだけだったのかも知れないと思うと納得感があります。
粘着質にやりきることと、とはいえ考えに固執せず、ピポットしながら行動することをバランス取ることが大事ですね。
意見が正しいか正しくないかを、議論してる時間があるなら、直ぐ行動してみれば良い。
議論してる時間が無いなら、直ぐに判断すれば良い。
どちらも意見を変えるスタンスが無いとできませんね。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
261 兆円

業績

関連記事一覧
「君はどうしたい?」と若手の意見を聞いてくれるマネジャーなのに、どうして嫌われてしまうのか
Yahoo!ニュース
231Picks

「ジョブズの先生」がしていた、才能を伸ばす1つの習慣
Diamond Online
200Picks

ふつう、iPhoneって何年現役で使えるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
株式会社マイナビ
104Picks

小木さんのラジオにおけるソーシャルアクティビストたちの致命的な問題点は「言葉がきついこと」ではなく「相手の意見を全く聞こうとしなかったこと」だと思う - 頭の上にミカンをのせる
頭の上にミカンをのせる
13Picks

上司が意見や提案に耳を傾けてくれない。どうしたら意見を通せる?【シゴト悩み相談室】(リクナビNEXTジャーナル)
Yahoo!ニュース
6Picks

「自分の価値観よりも他人の価値観」良い人ほど貧しくなる?
ライブドアニュース
4Picks

【まとめ】スティーブ・ジョブズの生産性を高める習慣
ライフハッカー[日本版]
4Picks

同僚を支えつつも反対意見を述べる3つのコツ
Forbes JAPAN
3Picks

目上と話すときは「シンプルに答え、わからなければ聞き返す」 偉い人は“ヨイショされたい”のでなく、意見をぶつけ合いたい
ログミー
3Picks

愚痴は“聞いてしまう”と、相手が問題改善を期待する? 良い・悪いのジャッジでなく、意見を受け止め“聴くこと”が大切
ログミー
3Picks