新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「AIは人の仕事を奪うのか」という議論と同じだと思っています。
人間とAIがお互い相補的に得意なことをやればよいだけ。
人はいつもAIを指示したり、道筋を立てる位置にいるべきだと思いますし、より高度な位置でスポーツ選手のデータであったり、これまでの過去のデータを判断出来て、トレーニングの予測やコンディションの波を過去のパターンから予測出来ればいいのかなと思います。

言い換えると、AIができる事、これから発展、進化した着地点を情報収集して、意思決定出来る存在でないといけないのかなと思います。

個人的には、plateauなどを応用して、トレーニングフィールドを仮想空間で再現し、先にトレーニングメニューをそこで実践、導入して、故障などのコンディションの指標や、世界の名だたるアスリートの様々な能力を可視化して、そこに至るまでを毎日のメニューを数倍速にして、大会までの期間に予測される様々な物事を先にチェックして、特に怪我や故障を避ける事が出来れば、ある程度の能力向上に繋がるのかなと。

ひとつだけ言えることは、練習嘘つかない、ですね。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン