新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
昨日にテスラの株価が5%近く上がった理由としてこれもあるのかな。EV革命をうたうスタートアップは世界に星の数ほどあれど、今のところ量産化に成功して、欧米の主要マーケットに食い込んでるのはテスラのみ。イーロン・マスクもギミックだらけだけど結果を出しているのは凄い
人気 Picker
もっと、高度な情報隠蔽かと思いきや…あまりのお粗末さに驚きました。

この記事からすると、何もないのに、ハリボテでイメージ動画を作成して、それを偽って公開したということです…当然、それを知っている関係者も多いのに、今になるまで、それが表にでてこない組織構造こそ最大の問題です。

(以下、記事中から引用)
起訴状によれば、ミルトン氏はNikolaの電気自動車開発が実際よりも遥かに順調に進捗しているかのように偽っていました。またNikolaが宣伝のために制作した映像は、電気トラックNikola Oneの試作車が自力で走っているかのように見えましたが、実際は下り坂を惰性で進んでいるだけのフェイク映像だったとのこと。

この試作車がどれぐらいのレベルでハリボテだったかについて検察の説明をまとめると、トラックに搭載されている電気部品はすべて(トラックに積まれたバッテリーではなく)外部電源を使用しており、そこには燃料電池も水素タンクもなく、ギアボックスにギアは組まれておらず、車高調整も完了していませんでした。また、ミルトン氏がトラックを始動するのに使用したダッシュボードのタッチ画面は市販のタブレットをはめ込んだだけ。結局、試作車のシステムにはなにもつながっていなかったとのことです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
去年話題になり(①、②)、直後に退任はしている(③)。
GMが投資していて、涙目となった案件(④、⑤)

https://newspicks.com/news/5219039
https://newspicks.com/news/5270921
https://newspicks.com/news/5243415
https://newspicks.com/news/5211721
https://newspicks.com/news/5214242
想定されたSPACスキャンダル第一号が。まだまだ出てくるだろうな。SPACにある程度の規制が入るキッカケになると思う

「テスラのライバル」ニコラ・モーター創業者、複数の詐欺容疑で起訴。宣伝動画もフェイク
他力本願と嘘八百でしたので当然の結果ですね。証拠が無数にあるなかで、むしろHindenburgの暴露レポートから10ヶ月もかかったことのほうが驚きです。
電動トラックの新興企業、米ニコラを創業したトレバー・ミルトン元会長が、投資家に虚偽の説明を行ったとしてニューヨークの連邦検察当局に起訴されています


下記記事もわかりやすかった
【図解】「第二のテスラ」は詐欺か、ホンモノか?(NewsPicks編集部、2020年10月03日)
https://newspicks.com/news/5270921
SPAC銘柄。これを日本市場に導入しようとしていることが疑問。
詐欺はダメ🙅‍♂️
安定のSPAC銘柄
時価総額
83.9 兆円

業績