新着Pick
29Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事の通り、中小企業の経営者はもっと気軽に銀行に顔を出したほうがいい、というのは同感です。以前、少しの期間ですが実家の家業の代表をやっていたころ、取引銀行にやろうと思っていることを何度か説明に行っていたら「こんなにいろいろ説明してくれるのはとてもありがたい」と言われました(民間銀行、政府系金融機関)。別に怖いところでも何でもないです。笑

ただ、銀行の人も忙しいので単なる茶飲み話に行くのは逆効果。
会社の収益構造や市場環境、今後何をやろうとしているか、といったことを、銀行の人に理解してもらうというのが一番大事。
「親しいから」という理由で融資に手心を加えてくれることは今ではありえず、そういうことではなくて、会社の状態を十分理解してもらって、表面的な財務状況だけから安易に判断されるのを避けることが大事だと思います。
数字だけで判断しがちな本部の審査部門に対して、融資担当からしっかりと実情を説明してもらうための材料を普段から提供しておくイメージです。

この辺、「AIで融資判断」みたいな世界になったら通用しなくなるかもしれないですけどね。
銀行は経営者を見て貸しているというのは真理です。

ただ、銀行のハードルってそんなに高いのでしょうか?
今の金利であれば、右肩上がりで儲かって儲かって資金使途がない、ぐらいの会社でなければ借入をしないのは悪です
関連記事一覧
上司との関係性が「良くなった」「悪くなった」、それぞれの理由
ITmedia ビジネスオンライン
20Picks

銀行員が本音で語る 第12回【コロナによる銀行の変化編】
note(ノート)
6Picks

MNPより簡単じゃん。お金について見直すと「NEOBANK」に行き着く理由
ギズモード・ジャパン
5Picks

元外資系銀行の女性CFOが教える、ビジネス数字を読み解く最重要ポイント2つ - 入社当時は苦手意識の方が強かった
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
5Picks

【事業承継のドロドロ】 中小企業は社長が株を 独り占めするのが 正しい理由 - 門外不出の経営ノート
Diamond Online
4Picks

銀行を変えれば利息が100倍に「知らないと損!やっておくべき5つのお金のこと」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
3Picks

「中小はちょっと」メガバンクが嫌で転職するのに、結局大手銀行を希望してしまう人の心理 - キャリアの棚卸しの意外な落とし穴
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
2Picks

【露天風呂で裸の本音トーク】 社長の元気が会社の元気! 73歳でも現役バリバリの理由 - 門外不出の経営ノート
Diamond Online
2Picks

銀行に「あなたは損しています」と言われたら?
東洋経済オンライン
1Pick

ランサム攻撃、中小企業脆弱 被害の6割
日本経済新聞
1Pick