新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
イスラエルでは、ファイザー製とモデルナ製が使用されている。一方、アストラゼネカ製は早々に不要とされ、使われていない。それで、3回目だ。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000213740.html
人気 Picker
3回目接種がどのようなタイミングで、どのような人に必要になるのかはまだ分かっていません。

世界を見渡した際の道徳的な見地からは、ワクチンの供給が限られる中、まずはハイリスクの未接種者のいる地域に供給をまわすことが優先されるべきと考えます。

ただし、イスラエルからの先行するデータは、実社会での追加接種の効果と安全性を評価する上で、世界が参考にできる貴重なデータになるとも考えられます。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン