新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
更なる手数料削減(適正化)に🙏
人気 Picker
ようやく日本も動き出しましたね。
今やAPIを使ってオープンプラットフォームへの動きが世界的には加速していますので、ようやく世界の土壌に立ってることになります。

金融業界がオープンに連携し始められれば、あとは行政のサービスがオープン化されていくことで、エストニアのようなデジタル国家基盤が作っていけるようになります。エストニアでもデジタル基盤が爆発的に普及したきっかけが金融機関の連携でした。やはり消費者目線ではお金関連が絡むと利用促進は早いですね。

こちらの動きに期待したいです。
ワンストップで管理できるのは便利ですね。銀行、証券、保険など三菱グループに大和証券が入っているのが意外です。
競合する大和を入れているところが、近年にMUFGの柔軟性を感じさせます。
今や銀行や保険の競合が「スマホのホーム画面の4×7列アプリ」である証左。

金融機関アプリはどうしてもSNS系よりUXが悪くなりがちなため、MUFG発でどこまで作り込めるか、ホーム画面アプリに選ばれるための「毎日開かせるためのコンテンツ」をどこに持ってくるか(例: 家計簿チェックのPFM系や、キャンペーン頻発のポイント系)に着目しています
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
8.72 兆円

業績