新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中小企業は、温室効果ガスの削減に努力しても、マクロ的な貢献には限界があることは事実ですし、対応しようとしても設備投資のコスト負担だけでなく、気候変動リスクや温室効果ガスの削減実績を開示することに伴う技術的ないし人的な制約があります。

その意味でモチベーションが下がることにも、仕方がない面もあります。

しかし、記事が示唆するように、中小企業であってもきちんと対応しなければ、大企業との取引が徐々に困難となることは予想されます。日本のようにグローバルなサプライチェーンの一角を占める優れた中小企業が多い国では、この問題は一層重要です。

どうすれば、中小企業が様々なリソースの制約を克服してこの問題に対応しうるか、私自身も考えていきたいと思います。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン