新着Pick
375Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
オオカミ少年を思い出しました。
コミュニケーションとは何を言うか、ではなく、誰が言うか、なのです。重症化率が低い事で状況が異なるなら打ち手を変えないといけません。
もう誰も言うこと聞かないと思います。
"第3波のピーク時と比べ、重症化しやすい60代以上の割合が減っている。第3波の時とは状況が異なると認識している"
人気 Picker
政府、東京都とも追加の具体策は、現状みえていません。都庁の中からは「万策尽きた」と悲観的な声も出ていますが、一方で、昨夜緊急会見した都の幹部は「重症化率が低く、医療に対する圧迫は感染者数とは印象が違う」などと述べ、第3波の2520人と今では性質が異なっているとの考えを示しました。医療提供体制がひっ迫している現状ではないとの認識です。五輪は開催、メッセージの一貫性が問われます。
デルタ株の大波が来ている。多くの高齢者はワクチン接種というライフジャケットを着ていてなんとか助かりそう。ただ40-50代を中心にワクチン接種が間に合っておらず波にさらわれる人が出てきそう、という局面。
これが危機なら津波警報のように特別番組に切り替えて「外出するな!」とテロップを掲げ何回も連呼するのがよい。危機でないならむやみに煽らないこと。致死率が低い若者はみんなで集まりたいから、飲みたりないから集まって飲む。五輪が開催されたからではない。

ワクチン停滞の原因はAERAが忖度抜きで明らかにしている。野党も五輪休戦して挙国一致でワクチン接種の前倒しを。
・・菅首相が国賓級のおもてなしでワクチン前倒し要請もファイザーは“スルー”「野党のせい」と恨み節
https://newspicks.com/news/6043978/
「一方、都の基準で集計した28日時点の重症の患者は27日より2人減って80人でした。」この部分が重要ですよね。

一定のワクチン接種率の元では、陽性判明数が激増すれど重症者数や死者数は大幅に抑制されるのは、イギリス等の前例が示すところです。

それでもなお安心できない、中等症患者が云々というなら、特措法の下で、東京都医師会と会員の民間病院に対して患者受け入れを要請・指示すれば良い話です。一般市民や飲食店ではなく、病床を持て余している医療のプロの間で解決してもらいたい。
逆に聞きたい。どうするのですか?どうしたいのですか?
いくら指摘されても、結局新型コロナに対する医療体制の拡充は本気でしなかった。有事と言っていたのに。飲食店サイドには有事対応なのに。
懐刀的で、本来なら最終兵器であるはずの緊急事態宣言を多発して、狼少年状態にしたのは誰なんですか?たいしてエビデンスに基づいてのブラッシュアップもせず。
そもそも論として、東京五輪を開催することと、一般市民に強いている感染防止策は乖離していて、明らかに矛盾していて皆が疑問を持つことはある意味当たり前であり、五輪自体で感染が拡がらなくても、アナウンス効果で人流抑制効果は少なくなると考えられるのは自明です。当然感染は拡がります。
そして、高齢者から先にワクチン接種しており、それは重症化リスクが高いからという理由からであり、現状それは結果を見れば正解です。しかし感染力が強いデルタ株に置き換わりつつあり当然、若年層に感染が拡がるのはこれまた自明です。
なら、やるべきは若者を的にすることでなく、最大限迅速に若年層にワクチン接種を進めることではないのでしょうか?
仕事がある若年層が行動範囲が広いなのは当たり前であり、本来なら国がきちんと真摯に説明して守るべきところを、ほとんど説明せず、逆に的にしている感があります。 

結局、何が言いたいかと言うと、東京五輪を開催すれば、検査陽性者数がこうなることは、すでに前回の緊急事態宣言の解除前に反転し始めていたのだから、ワーストサイドのこととして当然予期できたはずです。それでも決断したんですよね?
だから逆に聞きたい。どうするんですか?
ジャビド英保健相は「新型コロナウイルス以外の医学や教育、経済上の問題がパンデミックを通じて蓄積されており、感染者数が1日当たり10万人に達したとしても、社会を正常に戻す必要がある」

全くもって正しい認識だし、政治家がいうべき言葉はこういうことである。そして、マスコミが伝えるべきは陽性者の数ではない。
他の記事のコメントにも出したことだけど大事なことなので。
東京都は、「重症」の基準を少なくとも国の基準と同じにして欲しい。
他府県との比較できない。

そもそも、日本での「重症」は「瀕死」の状態を意味するそうで、「助からない可能性が高い」、アメリカでは、criticalというそうだ。
東京都が事態を楽観的に見ようとすればするほど、都民は、自由に行動する。新規感染者数のマヌーバーも知れ渡ってしまった。もう統制は効かない。
東京都の自業自得だ。
65歳以上の占める割合が4~5%程度しかいなくて、重傷者の数は減っている状況ということで、ワクチンの効果は間違いなく出ていると思うのですが、そういう統計的な報道はしてくれないのですかね?
報道機関が報道に関する責任を果たしていないことが何より問題だと思う。
オリンピックの特番攻勢でワイドショーを見る時間がほとんどなくなったのが不幸中の幸い。きっと毎日出演している医療専門家は危機感と不安を煽るコメントを量産しているんだろうけど、みんなそんなもの見なくなったので自粛警察も動き出す様子はないし、重症者の増加も少ないので大騒ぎするほどじゃないという一般大衆の受け止め方は正しいのではないかな。これだけオオカミ少年をやられたらさすがにみんなのせられなくなるよ。ワイドショーも不安煽りで視聴率がとれないと分かったら番組内容も変わるだろうし、やっと集団ヒステリーも収まるかな。
このヘッドラインの真上に水泳の大橋選手が懸命にバタフライしているのが、今を象徴していて、アスリートや最前線で働いたり、接客している人はどんな時でも、からだを張って精一杯今を過ごして、こなしている。

我々もそろそろ、このウイルスに怯えたりするのではなく、前を向いていくステージなのではないでしょうか。感染者は4ヶ月周期で日本は増えている、だから8月を前にしてアルゴリズムは同じループとパターンで展開している。想定内だし、感染者はこれからも増えるでしょう。本質は重症者の方々やお亡くなりになられた方々の推移かなと思います。芸能関係の方々も2回目の感染とありますし、ワクチン接種を完了した方々に対する、対応や社会経済を再開させていく方向へ政治は主導して行って欲しいです。

街を見ると、今が見えてくる気がしてなりません。