新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカにいると、このトラディショナルなデザインのピックアップトラックがいかに根強い人気を誇るかを実感します。


ベゾスが宇宙に行く時にカウボーイハットをかぶっていたのが象徴する、アメリカにおける”タフガイ”的理想の男性像みたいなものがあり、文中にもあるテスラが推進するモデルとは顧客層が明確に違います。


今回だけで25億ドルという桁違いの調達で世界展開を目指すとのことですが、まずは国内にある分厚いこの層の顧客獲得費用として使うのではないかと思っています。
充電インフラ整備が全く進まない中で、EVだけを製造しても、買う人たちは限定的だと思います。

そう考えると、Rivianなどの米国のEV企業への過度の投資熱はリスクがあると考えています。

最近、テスラが自前の充電インフラを他社にも開放することを宣言しましたが、カリフォルニア以外の州では、それも、それほど効果ありません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「鶏がさきか卵がさきか」という話は、EVだけでなく、既存市場が変革される過程においてよく出てくる論調です。

誰かがやらなきゃ、市場は成長しません。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
187 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン