新着Pick
37Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
イギリスは勝負に出ますね。このまま新型コロナウイルスが全滅するのを待っていたらいつまでも観光を再開できません。
新型コロナウイルスとの共存を模索しているのだと思います。
ワクチン接種で感染者が減って、治療法が確立したら普通の風邪です。
人気 Picker
我々エコノミストは、セル、バイと大別されますが、私の様なシンクタンクのエコノミストの出張は「不要不急」の最たるものですから、出張など数年先かもしれません。
とはいえ出張ベースでも、現地の空気を吸い、現地の人の話を聞き、定点観測を行うことには大きな意味がありました。今のロンドンがどうなのか、大変興味があります。
私は幸い、職域で二回、ワクチンを打つことが出来ました。早くロンドンを訪問したいものです(自費で、という話もありますが、そうなると完全に物見遊山ですか。まあ、それでも良いのですが)。
月曜夜11時のフランス国営テレビニュースでは、英国在住のフランス人がフランスに帰省した後に英国に再入国する際には、ワクチンを打っていても隔離が課されるという件を取り上げていたばかりだ。その背後には、ブレグジットの際の英国側の恨みもあるのでは……という話も出されていた。
<再掲コメント>日本入国後の2週間隔離に不満が多いですが、イギリスは10日ながらもっと厳しく、入国後2-3回のPCR検査をしなければなりません。しかも、居場所確認にかかってくる電話がとってもイギリス風味だそうで(日本の係員はとても親切です)。

EUの一部はアメリカとのワクチン接種者の行き来を大幅に緩和しているのに、イギリスはもうEUではないので、イギリス在住の友人は「フランスからアメリカに行けるのに、すぐ隣のイギリスからフランスには行けない」と怒っています。経済再開後のビジネス競争という意味でも、イギリスは遅れをとらないように頑張ると思われます。

日本も同じ、早くワクチン接種確認の仕組みを整えて、再開をしてほしいです。
何故、欧州とアメリカ?
日本の航空会社は律儀にロンドン便は飛ばしているのですから、日本も早よ‼️
FTの報道をロイター通信が追いかけています。
受け入れ開始は来週にも始まる可能性があるそうです

FTの報道は下記
「England set to welcome double-jabbed US and EU tourists」
https://www.ft.com/content/bdf4dd3e-0b25-4bcb-bb4c-c3fbf7ae1ad1
北大西洋ルートもしくは路線、世界で最も採算の良い路線です。
言い換えると、高単価、需要も高く、やはりロンドン-ニューヨーク間が再開しないと世界も動かないのでしょうか。

来月にはワクチン接種も完了予定で、今最も行きたいのはロンドンです。諸外国が今、どのように変わったのか、肌で感じたいです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン