新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
第1波の時は中国、タイ、フィリピンが止まっても最後まで動いたのが感染拡大を避けたベトナムであった。この結果トヨタの生産混乱は最小限に留まった。今回はベトナムもコロナ感染で生産混乱が生じ、サプライチェーンにわずかだが余波を広げている。
既にコロナ危機の本質として認識されていることは、ロックダウンが供給と需要の双方に影響を及ぼしても、需要は供給ほどには減少しないこと。結果として需給をタイト化させて価格は上昇、自動車会社の業績悪化は長期化しないことである。
でもクルマの需要は好調。
足下で自動車各社の収益は上向いています。

半導体とコロナにより生産が足りないので、納車は遅れますが新車の値引は少なくなり、下取り車が少なくなり中古車も不足してるので価格が上がっています。

コロナはいずれ収まります。
ただし、カーボンニュートラルの流れは止まりません。
その戦いが何百倍も厳しいでしょう。
ベトナムの新型コロナウイルス感染拡大の影響により、部品供給が遅れるため、国内工場の一部を一時停止すると発表。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.7 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン