新着Pick
144Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
アマゾンの数字は自らが販売している額で、モール部分の流通総額はわからないのですが、以前より同額程度なのでは?と言われています
https://www.makeshop.jp/main/know-how/knowledge/ec-site-ranking.html
そうすると単純倍で4兆円
楽天が4兆と言っているのでほぼ追いついたという理解ですかね
人気 Picker
数年前はアマゾンジャパンが日本での売上を米法人の収益として計上し、国内での納税を抑えていることに対し各所から批判の声が強く上がっていましたが、その後方針転換していたんですね。

楽天やイオンのネットスーパーもAmazonと同じくらいのUXになったら利用者がきっとさらに増えるのに。
オンラインやオフラインの区別はもう余り意味がなくなってきています。今後はEC事業者も入れたランキングで比較すべきでしょうね。
占部さんご指摘の通り、マーケットプレイス込みだと4兆円くらいありそう。国内の小売流通総額はざっくり100兆円(自動車や住宅は除く)なので、アマゾンの市場シェアは4%程度。
国内勢、頑張らねば、10年後には順位は大きく変動していることでしょう。
amazonの国内売上が、イオンとセブンにつぐ大きさとなった。
日本に外国から来た小売業の初めての成功例なのではないか。
Amazonは、米国で過去12ヶ月YoY80%+の設備投資を行い、既に全体の2/3近くの商品を自社配送で賄っていることから日本でのロジ(倉庫&輸送)への投資も加速しそう。この売上規模は米国、ドイツ、UKに次ぐ数字(UK超えしたかも)。
「家電量販店のヨドバシカメラの通信販売は60.3%増となった」

日本のEC2位はヨドバシ(1位はAmazon)。60%増とは凄い。コロナによって自社の実店舗売上も減ったでしょうが、それ以上に他社の売上減をヨドバシ・ドットコムが生活のインフラとして担えたのでしょう。
日経新聞のイブニングスクープ。「アマゾンジャパンは売上高でイオン、セブン&アイ・ホールディングスに次ぐ3位に浮上し、「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングを抜いた」そう。アマゾンの勢いは止まらないです
ほぼ1強状態…
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
188 兆円

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
4.54 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン