新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なかなか深いお話でした。
でも言われてみれば、自分も知らないうちにやってしまっていることに気がつきました。物語が進むにつれ、自分の経験や知っているものにどんどん重ねていき、未体験のものには自分ならどうするかなと考えてばかりいました。

「「作品中のある人物と一体になったような気持ちになること」がなぜ「最悪」かといえば、作者が唯一無二のものとして描いた人物をかすめ取り、あなたの知るものではない世界への誘いを無視することになる」
心したいと思います。