新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
米保険仲介大手のエーオンと同業のウィリス・タワーズ・ワトソンが合併計画を撤回したと発表しました。
【エーオンがウィリスを300憶ドルで買収へ、世界最大の保険仲介に】
https://newspicks.com/news/4708031

「世界各国の規制当局の動きにもかかわらず、米司法省との協議は行き詰まった」とエーオンCEO。
人気 Picker
連邦取引委員会の委員長、司法省の反トラスト局の次官補といった競争政策を担うポストにバイデン大統領が反巨大企業を標榜する人材を次々登用するなか、市場占有率の捉え方が難しいamazonを巡る反トラスト法訴訟は規制当局がワシントンの連邦地裁門前に門前払いされましたが、市場領域がはっきりしている企業は規制当局と争っても勝てる見込みがないといったところでしょうか。
企業が競争を通じて巨大化する限り、国際競争力を重視して米国企業のシェア拡大に寛容だった米国が、明らかに変わりつつあると感じます。理念重視で米国より厳しいはずの「欧州の規制当局は今月、両社による資産売却を条件に合併を承認していた」という状況下、米国の規制当局が自国企業にNOを突き付けたわけですね。反大企業色の強い民主党のバイデン大統領のもと、米国企業の国際競争力はどうなるか・・・ (・・;
Premiumを無料で体験
登録・ログイン