新着Pick
169Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これまで諮問機関から勧告を受けたり、コロナ禍で延期されたりして、3度目の正直でした。
   
日本からの自然遺産登録はこれで最後となるということで、これからは、すでに登録された自然遺産の保全に力を入れてほしいと思います。
世界自然遺産に登録されたことで、その自然は一層守られていくことでしょうね。ですが本来守られなければならないのは世界遺産であるからではなく、自然であることそのものが理由です。世界遺産に認定されないような山々ではろくな管理がされず、植生が朽ちて地滑りの危険を伴うところもあります。世界有数の光合成地帯である熱帯雨林では、二酸化炭素の吸収を排出が上回る事態となっています。それらは一体誰が守るのでしょうか。
元来、国産木材を使用する中で端材から勿体無いの精神で割り箸が製造されるようになりました。その後、割り箸の生産量が増加することで、割り箸のために木材を輸入するようになったと記憶しています。国産木材は売れなくなり、林業が廃れることで放置林が増加し自然災害につながる危惧があります。
林業を信託するという新しいビジネスが生まれ、その動きが抑制に向かう風向きがあるようです。願わくばこのような実利を取るビジネスが増えんことを。。。