新着Pick
79Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
柔道の永瀬選手の粘り強さには感動しました。仕掛けるタイミングというのをじっくり待つ。指導をとられても、焦って仕掛けない。ここぞというときにパッと技を繰り出す。バタバタしない。狙った獲物は必ず仕留めるという姿勢が随所に出ていました。
人気 Picker
昨日のソフトボール、これまで無失点に抑えてきた上野選手を6回ノーアウト1塁ですぐに交代させる宇津木監督の判断力、そこから登場した20歳の後藤選手の見事なピッチングと渥美選手の超絶ファインプレーでピンチを切り抜け、最後に再び上野選手に託す投手リレーは見事でした!
上野選手が有終の美を飾れただけでなく、しっかり次世代も活躍しているところが本当に素晴らしいと思いました。

バドミントンは園田・嘉村ペアは格上を撃破ならず、そして福島・廣田ペアも廣田選手の怪我で厳しい戦いを強いられていますが、2ペアとも予選2位で決勝トーナメントに進出しています。
本日はそこまで心配はしていませんが、きっちり勝って日本人全員の決勝トーナメント進出を決めて欲しいですね。

追記:
大変失礼しました。混合ダブルスの渡辺・東野ペアは準々決勝で格上相手。これが本日の大一番です!
目まぐるしいラリーの凄い試合してます…

追記2:
ファイナル激戦を制して、混合ダブルス日本初のベスト4進出!第1ゲームは圧倒されましたが、コートの風を作戦に組み込みつつ、終盤になるにつれ渡辺選手が隠し持っていた技をどんどん投入して相手を突き放す見事な逆転勝利でした。
野球が開幕⚾️
ドミニカ共和国🇩🇴との1戦!
劣勢からチームの心を1つにあきらめない戦いを演じ見事サヨナラ勝利👏
チームが勢いに乗れる形になったし女子ソフトボールの金メダルが背中を押してくれたはず!
団体ボールスポーツの躍進に期待!!!
野球の国際大会は打てないと厳しいですね。今日は辛くも勝てましたが、打線の奮起に期待です。
レジェンドという言葉は上野由岐子さんのためにある、と言っても過言ではないくらいの活躍。見事な金メダルでした。

世界的にはマイナースポーツですが、ソフトボールはスピード感など野球ともまた一味違った魅力が詰まったおもしろい種目ですよね。これからも五輪種目であり続けてほしいと願っています。

一方、野球やソフトボールは、イタリアやオランダなどの一部の国を除いて欧州では一般の人は見たこともないといった感じです。私もフランスでは野球経験者に会ったことないですし関心も持たれていません。そもそも競技人口がいません。

となると、2023年のパリのように欧州で開催されるオリンピックでは野球用のスタジアムを建設する必要がありますが、競技人口がゼロの地でスタジアムを作ることは石炭火力発電所をつくるよりはマシという程度で、つくった傍から減損処理をせざるを得ない座礁資産と化してしまいます。

なので、ソフトボール関係者も世界レベルでの競技人口を増やすべく普及活動をしているようですが、なにせ時間がかかります。

そういう意味で柔道をJUDOにしたことがいかに偉大かがよくわかりますね。
さて、今日も選手の活躍を楽しみにしています♪
きのうは、五十嵐カノアさんと都筑有夢路さんのサーフィンのメダルのから、ソフトボール女子の金メダルまで引き続きメダルラッシュの1日でした。
個人的には、柔道男子81キロ級の永瀬貴規さんの金メダルに一番感動しました。とてもかっこいい柔道をされ、ずっと金メダルのなかったこの階級で日本に金メダルをもたらせてくれた姿に涙が出ました。
大坂なおみ選手の敗退や男子卓球個人の敗退など悔しい結果もありましたが、アスリートの戦う姿、4年に一度の舞台にかける姿を毎日見ることで勇気をもらうことができています。
今日は、野球が始まります。ソフトボールに続いて金メダルの獲得を期待したいと思います。男子サッカーは引き分け以上で予選1位で突破になります。試合を重ねる度に強くなるU-24日本代表の快進撃に期待です。
連日金メダルの速報が飛び込んでくる嬉しい状況ですが、逆に銀や銅、メダルに届かなかった4位でも相当に凄い結果だということをつい忘れてしまっているようにも感じます。笑
選手へのリスペクトを忘れないようにしたいです。
ゆうべの、女子ソフトボールの金メダル獲得の興奮冷めやらぬ中、今日は待ちに待った、侍JAPANの初陣。

ソフトボールに続き、確実にJAPANのボールゲームに期待したいです。日本中の球児、野球ファンに夢と希望を与えてほしいですね。

オリンピックの初舞台は1984年、それから1996年のアトランタ大会まではアマチュア選手のみのチーム編成でした。2000年のシドニー五輪から先日惜しまれながら引退した、松坂大輔投手率いるプロ8人を参加させた混成チームでしたが、メダル獲得ならず。これまでプロ参加でメダルを獲得したのは、2004年のアテネ大会のみ。

稲葉監督率いる、おそらく過去最強チームで臨む、東京五輪。
即席チームですが、自国開催と、コロナ禍での五輪、何とか善戦して欲しいです。
これは一覧で分かり易いですね。TVニュースをチェックしなくてもこうしてざっと見たほうが頭に残る。今日はサッカー!楽しみです。
いよいよ野球が始まるわけですが、ソフトボールに続けるかというとそんなに簡単にはいかないのではと予想します。もちろん良い結果に期待してますので健闘を祈りたいと思います。開会式でレジェンドたちがトーチをつないだのも野球が高度成長期の日本を盛り上げてきた証でもあるので、また元気をもらええると嬉しいです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン