新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
1時間1000円は、少し高いような気がします。

複数人で利用するならレンタカーの方が雨天や猛暑日に適しています。

近場を動くのであれば、タクシーやレンタサイクルで十分。

3人で利用すると1時間3000円…やはり高い。
人気 Picker
ローカルエリアやリゾート地での問題は『域内交通手段が、マイカーをもつ地元住民にしかない』です。
なので、マイクロモビリティ手段の多様化と拡大は、間違いなくローカルエリアやリゾート地の地方創生に寄与するでしょう。

長期滞在やワーケーションで訪れると、毎日毎日、豪華なホテルや旅館の食事を食べるわけにもいきません。
太ってしまうし、豪華な食事も毎日だと飽きるものです。

こうした交通手段があれば、近隣のお店や飲食店にも気軽に出かけられて消費の範囲が広域に広がります。

三輪バイクということで、二輪よりも安定感が増し、サドルもあるので座っての長距離移動もでき、高齢者や体力のない方にも使えそうですね。
体験してみたいです。
少し金額が観光地価格な印象ですね。

移動手段として確立してコストも顧客ニーズのラインにおさまれば、しっかり需要を取り込むことができるかなと思います。

この手の施策は、LUUPなどもそうですが丁寧に一歩ずつ広げて市民権を獲得していくしかないのかなとは思います。
三重県の多気町のVISONでの取り組みのひとつ。VISONは今年7月にオープンした敷地面積54ha(東京ドーム24個分 ) の巨大商業リゾート施設です。
https://vison.jp/

VISONでは記事にもありますが、「三重広域スーパーシティ構想」の実現に向け、今後はデジタル地域通貨の導入や、三菱電機が手がける自律走行する移動ゴミ箱などの運用も行われる予定となっています。
三重広域スーパーシティ構想についてはこちらをご参照下さいませ。
https://www.town.mie-kihoku.lg.jp/material/files/group/8/supercity_01.pdf
さすがの安定性!
『カーレーサー・井原慶子氏が描く電動3輪バイク事業の野心的な戦略。生産能力8倍に』
https://news.yahoo.co.jp/articles/6eb038f400022efa6fd0fbba9ae9ab2da65d893e
こう言ったシェアビジネス動きはとても良いと思いますが、ちょっとHPを調べたらやはりこの電動3輪バイクは原付バイクの扱いなんですね。なので普通免許の携帯が必須のようです。

ヨーロッパで盛んな電動レンタルスクーターは観光地での移動にとても便利だったので、こう言った電動バイクのシェアーはどんどん普及してほしいですね。
これ、菅平での観戦行脚するときの、宿とグランド間移動する際の足にもいいな。朝と昼前後と夕方しか稼働しないけど。
フューチャー株式会社(英文社名:Future Corporation)は、1989年11月28日に設立された日本初のITコンサルティングファームとされる、フューチャーアーキテクト株式会社を中心とした複数のグループ会社を統括するための持株会社である。この持株会社は東証一部上場企業である。本社所在地は、東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワーである。 ウィキペディア
時価総額
1,365 億円

業績