新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実務家にとっては労働問題の金銭解決は日常だと言うが、流石に安すぎるでしょう。あっせんは中央値が20万円。
「労働政策研究・研修機構の濱口桂一郎氏らの調査によれば、解雇紛争の解決金の中央値はあっせんが20万円(月給1.4カ月分)なのに対し、労働審判が120万円(同4.8カ月分)、裁判上の和解が200万円(同6.7カ月分)で格差が大きい。資力が弱い非正規労働者ほどあっせんを選び、解決金が低くなる傾向があった。」