新着Pick
93Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
惑星探査機の打ち上げをSpaceXが受注するのは初めてではないだろうか。いよいよ伝統的な宇宙産業が持ってきた領域にSpaceXが入ってくるようになった。
人気 Picker
順当に決まりました。もともとはSLSで打ち上げる予定でした。政治的意図がいろいろあって、議会が予算配分の法律に「エウロパクリッパーはSLSで打ち上げる」って書いて縛りをかけてました。まあこちらとしても、巨大なSLSで打ち上げてくれれば直接木星に行く軌道に乗れるので3年で着きます。だから、ちゃんとSLSが飛んでくれれば文句はありませんでした。ちゃんと飛んでくれれば、、、。。。

でもSLSは遅れに遅れ、コストも上がりに上がりました。しかもペンスが2024までになんとしてでも月にいけ!!!って脅しをかけたので、もともと有人月飛行用のSLSを他へ回す余裕がなくなってしまったのです。

結局NASAのほうから働きかけ、SLS縛りを外してもらいました。で、めでたくFalcon Heavyで打ち上げてもらえるこのになったわけです。FHはSLSよりだいぶ小さい(とはいっても稼働中のロケットでは世界最大)ので、木星まで直接いく軌道には投入できません。地球と火星をフライバイしていく軌道を使います。これだと6年かかってしまいます。まあでも、SLSを待ってたらいったい何年かかるかわかんないので、たとえ飛行時間が増えても最善の方法でしょう。

ちなみに金属でできた小惑星Paycheにいく探査機もFHで打ち上げが決まってます。2022打ち上げです。

とにかく、タイムリーにFalcon Heavyを完成させてくれたSpaceXに感謝あるのみです。NASAのSpaceXに対する信頼は増すばかりです。

【追記】太田さんが紹介してる2010年宇宙の旅。2001の続編で、超名作です!!2001みたいな難解さもない。ちなみに3作目の2061は駄作です。
おお!

現在も液体の水が存在することが確実視されているエウロパ。

太陽からは遠いですが、木星からの強力な潮汐力を受けて、内部が伸縮をさせられた結果として、10kmほどの氷に覆われた下に液体の水があり、海底には熱水噴出口などの熱源があると推測されています。

微生物ではなく、エビのような生き物がいる可能性もあるのでは、と思うとワクワクします。
人類が初めて地球外生命体を見つける場所としてこれまで数々のSFで舞台となってきたエウロパ。ただ、そこに探査機を飛ばすロケットが民間企業によるという設定はなかったと思う。現実が色々な局面でフィクションを超えていく時代
NASAは木星の衛星エウロパ探査機の打ち上げに米宇宙開発企業スペースXを選定したそうです。

「NASA Awards Launch Services Contract for Europa Clipper Mission」
https://www.nasa.gov/press-release/nasa-awards-launch-services-contract-for-europa-clipper-mission
『2001年宇宙の旅』みたい。