新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現時点では移動手段が限定的過ぎますが、今後は健康、街歩き、老若男女、ハンディキャップ、全ての人と目的に合わせて、多様なモビリティの選択肢を用意出来ると思います。そうなった時、都市の道路のあり方も劇的に変化する必要があり、車に遠慮して無理やり自転車マークを入れる程度の誤魔化しは効かなくなると思います。

今こそ覚悟を決めて、新しい都市インフラを確立していくことが急務だと思います。そしてもっと多様なモビリティが自由に走り回っている都市になることが楽しみです。
なかなか流行らないですね。

ヤマハが3輪のスクーターを開発したという記事です。

流行るものを分析することも楽しいですが、流行らないものを分析するのも面白いですねよ。

私は乗り物自体にさほど興味がないため、客観的に見てしまいます。

原付の免許が必要でヘルメットまでかぶる。

ということは多少スピードが出て長距離を走れるイメージが先行します。

近場に関しては、2~5分で到着する場所であればわざわざヘルメットをかぶって乗るより、電動付き自転車でサクッといきたい。

遠い場所に関しては立ち続けるのは少し億劫。

原付扱いなら、公共道路に止めておくと駐車禁止で切符を切られる可能性もありますし、この形の乗り物は通常の自転車置き場や原付置き場(タイヤを固定する専用置場)に停められるのでしょうか。

ニュースで流れた時の響きはとてもいいのですが、利用する際のデメリットが潰し切れていないイメージです。

個人的には興味がありますの購入したいですが、マンションのバイク置き場に電源コードがない、ヘルメットどこに置こうなど考え始めたらめんどくさくなりました。

3輪なら不意に倒れないため誰でも乗れる安心感はありますので、さらに改良して実用性が高まることに期待します。

▼まとめ
・CO2削減およびキックボードの安定性を上回る乗り物として、販売に向けて動いている
・ラストワンマイルを楽しく移動できる手段として作られている
可愛いデザイン。おいくらくらいなのかな?都内でもスモールモビリティ乗ってる人を見かけますし、走行してみたいですね
生産中止になったホンダ・モンキーの中古を探していたらこのニュース。う〜ん、目が移る。こっちにしようかなぁ。
ヤマハ発動機株式会社(ヤマハはつどうき、Yamaha Motor Co., Ltd.)は、日本楽器製造(現在のヤマハ)の二輪部門が独立して誕生した、主にオートバイを中心とした輸送用機器を製造するメーカー。二輪の売上規模は世界第2位であり、船外機やウォータービークルの販売台数は世界首位。ヤマハ発動機サッカー部は、サッカーJリーグのジュビロ磐田の母体である。 ウィキペディア
時価総額
1.09 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン