新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
台風6号は目の壁雲の入れ替えを終え、さらなる発達フェーズに入り始めています。これから東シナ海へ向け北西に進み、先島諸島を通過する見込みですから、十分な警戒が必要です。
いっぽうで特に東日本では、これがひとごとではありません。小笠原付近で発生しつつある熱帯低気圧が通常とは違い北西に進み(台風を流してくれるジェット気流が北海道の北まで北上しているためです)、東北から関東に近いところまで到達しそうな数値予報の演算結果も示されている状況となっています。この熱帯低気圧が仮に東日本に影響する場合ですが、週明けの26日にはすでに沿岸に到達している可能性もあり、週末のうちに準備を終えておく必要があるかも知れませんので、今からそれを考慮に入れておく必要があります。
連休ではありますが、週明けにかけては東日本でも熱帯低気圧の進路が気になる状況ということも十分想定されます。私も引き続きフォローいたしますので、どうぞ最新の気象情報にご注意下さい。
梅雨が明けたら早速台風シーズンの到来ですね。台風情報をこまめにチェックして、動向に注視しておきたいです。