新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ドイツの有権者は、日本の報道が報じるほどは醜聞騒ぎで揺れることはあまりないようです。構造的な多党化は、ドイツでも抗えない流れのようです。
人気 Picker
普通ならこの状況は、緑の党を勢いづけるはずだが、必ずしもそうではなさそう。緑の党の炭素税の強化などの公約は、実際に人々のお財布の問題に直結する。ドイツの有権者も気候変動問題の重要性は感じながらも、経済的なリアルも重要であり、投票したい党がないという状況か。その場合は、結局は与党有利になりそうだが。