新着Pick

パーソナルケアブランド へと変化する美容ブランド:製品ラインの拡大

DIGIDAY[日本版]
ひとつの製品カテゴリーに特化したビューティーブランドは、徐々に姿を消しつつある。ブランドがトップラインの売上を向上させたい場合、新しい市場領域へ拡大するか、あるいは追加製品のローンチが行われる。いまもっとも重要視されるのは、ブランドといかに深くつながれるか、信頼度である。
2Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
ねとらぼ
217Picks

大企業も注目のプラズマ技術で家庭用美顔器を開発、美容スタートアップの挑戦
MONOist
25Picks

中国発のファストファッション「Shein」が圧勝。世界のソーシャルメディアを席巻した「10のブランド」
Business Insider Japan
11Picks

美容師向け動画教育サービス「HAIRCAMP」がプロ向け美容商材EC大手ビューティガレージから資金調達
TechCrunch Japan
9Picks

中国ワクチン、拭えぬ疑問 供給国で感染拡大、別の製品追加接種
毎日新聞
8Picks

男性内の美容意識の差異を分類し可視化。6つの「メンズ美容クラスター」を発表
manamina[マナミナ]まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン
7Picks

MAU700万人を突破したインドの美容系eコマース「Purplle」がシリーズDで約49億円を調達
TechCrunch Japan
7Picks

高価格帯の化粧品に勢い!高まる「おうち美容」ニーズを狙え
ニュースイッチ
6Picks

知っておきたい「革製品」の種類や仕立ての基本用語
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
4Picks

日本トータルテレマーケティング、美容専門育成プログラムを構築 美容化粧品通販の売上拡大や解約阻止に貢献
@Press
3Picks