新着Pick

TIの7-9月売上高見通し、半導体需要巡る懸念呼ぶ-株価下落

Bloomberg.com
米半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)は7-9月(第3四半期)の売上高について、比較的レンジを広く取った見通しを示した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で引き起こされた半導体需要の急増が今後も続くのかどうか、同社が明確には見通せていないことを示唆しており、株価は時間外で下落した。
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日から今日のニュースで一番気になりました。
TIに対してこれまで過剰発注があったのか、あるいは論理素子系の半導体不足がまだ継続し今後後半な最終製品の数量が伸び悩むことをも意味しているのか、カンファレンスコールのQAを見ても分かりかねました。注意が必要だと思います。

業績