新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
厳格な解雇規制がなされている日本では、定年制がないと会社が困ってしまいます。

定年は、唯一、労働者の同意なくして退職を強制できる制度ですから。

定年制や定年延長に関しては、使用者側の意見も十分尊重する必要があります。
定年なんて不要だよというマッチョな人はそれでいいと思いますが、定年という区切りが安心という人間もいる。人それぞれに適した道を進めるようにすればよいのであって、二者択一の話ではない。
個人的には、管理職になったら退職して業務委託契約。その代わり報酬もあがる。平でいいなら定年制終身雇用という形でもいいのではないかと思う。今後、どう考えても高齢ベテランが活躍してくれないといけない社会になるわけだから。
何歳でもいいのでは。

定年という考え方は、もはや不要。雇われて働かされている人は、その会社の規定に従わざるをえないでしょうが。

ただし、ジョブ型雇用が当たり前になって、働く人と雇う側の関係が変われば、個人の意思と能力で決めればいいですよね。
いつまでも会社に居座られると世代交代もうまくいきません。企業においては定年により区切りをつけた方が健全です。個人においては定年で終わりの時代ではないですね。よく考えていかなければ
#キャリアコンサルタント