新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
永守さんとテリーゴーは仲いいからな
発表資料の中で目に付くところは、本社は台湾、あとHon HaiとFoxtron(Hon Hai傘下のEV事業会社)とのJVという形態。
やる領域は日本電産の戦略製品であるE-Axle(自動車用トラクションモータシステム)も含む。決算説明資料で興味深いのが、スライド9のE-Axle搭載車種の販売動向。現在は月1万台ほどで、昨年下期は1万台弱。増加はしているが、車種増えている割に爆発的な増加ともいえない。車載半導体の影響もあるかもしれないが…
そこに車種別で出ているが、Aionというのは広州汽車傘下のEV事業会社、広汽新能源汽車有限公司(GAC New Energy Automobile)のブランド。車種イメージは最後の日本電産の発表資料が分かりやすい。広州汽車はホンダやトヨタの中国のJV先の一社でもあり、EA6は広州ホンダのモデルだが、ホンダブランドではない模様。最近車種で増加しているGeometryは、GeelyのEVブランド。

発表資料:https://bit.ly/3rrCnCS
決算説明資料:https://bit.ly/3hVyfId
Aion各種:https://www.nidec.com/jp/product/news/2020/news0709-01/
日本電産が鴻海精密工業と傘下のEV製造子会社の3社で、EV用モーター製造販売の合弁会社設立を検討すると発表しました。

今年3月には下記にて、鴻海精密工業のEV事業で、鴻海への協力を表明したサプライヤーが1200社超に達したとも報じられており、日本からは日本電産が参加するとのことでした。
【鴻海EV、1200社と連携 日本電産など部品・ソフト大手】
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM2556X0V20C21A3000000/
やはりそうするよね。”合弁会社は本社を台湾に置き”
日本電産がSDGsで宣言している「EVの普及に貢献」を急速に進めている感覚です。永守社長は、まさに有言実行する強い意志を持つ方だと再認識しました。

"EVの心臓であるモータ、そしてトラクションモータシステムの低価格化・高品質化を実現することで、EVの普及に貢献していきます"
https://www.nidec.com/jp/sustainability/principle/sdgs/003/
日本電産株式会社(にほんでんさん、英語: Nidec Corporation)は、京都府に本社を置く日本の電気機器製造会社。 ウィキペディア
時価総額
7.70 兆円

業績

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン