新着Pick
212Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
記事タイトル通りのケース、実は多いなと感じます。相手の姿は氷山の一角しか自分には見えていないとよく言われるように、部下から見える上司の姿も氷山の一角しか見えていないが、上司は全て見せているつもり。相互理解にギャップがあるケース、多いです。

大切なことは、フィードバックとは常に上司が部下にするものではなく、上司自身も部下へフィードバックを求める事です。部下にしてみれば、最初は言いづらいと思っても、お互いに仕事をしやすくするためだと目的をしっかり伝え、安心安全な場だと理解を求めれば、徐々にコミュニケーションが高まり、お互いに氷山の底まで見えるようになり、部下への指示だし&期待値もクリアーになってきます。

「お互いのフィードバック」ほど、タダでお手軽にでき効果的だが、意外と最大活用できていない最強ツールはないと思います。上にいけば行くほど、部下や人へ使う時間は増えていくもの。お手軽最強ツール、モノにしたいですね。