新着Pick
29Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
景気が良くて住宅価格がゆっくり上昇するのは良いことですが、コロナ禍による急激な財政支出と金融緩和による資金の余剰と低金利、そして生活様式の変化が重なって起きる住宅ブームと価格の急速な上昇は米国の先行きへの懸念材料です。インフレレ懸念が強まるなか、住宅価格の上昇は家賃に織り込まれてインフレの加速に働きますし、若者の怒りが高まるなか、結婚、子育て、住宅購入というあたりまえの夢を若者から奪ってしまいますからね・・・
「許可件数さえず8カ月ぶり低水準」とのことですが、記事のトーンから見る限り、住宅価格の上昇はまだまだ続きそう。金融政策の在り方にも影響するだけに、動きから目を離せません (@_@。
許可件数がさえないことは、ウッドショック観点から見れば必ずしも悪い話ではないでしょう。
一昨日の調整の材料のひとつがおそらくこれですね