新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
論文中にある雄と雌を外科的に接合した写真は狂気を感じます。雄マウスと雌マウスを外科的に接合した後、雄に子宮と受精卵を移植したところ、帝王切開で無事が生まれたとのこと。正常に子を生育できる雄妊娠モデルを構築したと記載がありますが、2つの個体をくっつけて妊娠を継続させることのどこが正常なのか・・

査読前の論文はこちら。
https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2021.06.09.447686v1
生き物を冒涜する実験。科学技術の倫理に反すると思う。
中国の研究はこれに限らず、倫理規定に抵触しそうな研究が多過ぎる。

以前、PM2.5の影響を調べるために大学生寮の空気清浄機のフィルターをブラインドで外し、フィルター外した群で血液異常があったなんて言う論文がCirculationに出ていた。(中国からの投稿)。

論文を採用する側も実験の倫理性にもっと目を向けないと、成果を求める研究者の良心だけに頼るのは残念ながら無理。
中国だと、既に遺伝子操作されて産まれてきた子供たちが100万人くらいいて、10年後くらいに国際舞台に登場してきそうで怖いです。
「実験では去勢した雄ネズミに雌の体を縫い合わせるなどした上、受精卵を移植。成功率は4%に満たなかったが、帝王切開で10匹の赤ちゃんの出産に成功したという。雄の妊娠は自然界では極めて珍しく、一部の魚類で見られるのみとされる。」
素人目には、強引なやり方のような感じを受けました。
実験となれば何でもできてしまうということなのか。
マッドサイエンティスト。