新着Pick
198Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ソフトウェアやダウンロード販売の魅力が増したことにより、付加価値がハードウェアからソフトウェアに移行し続けている。
任天堂の恐ろしいところは、ゲームソフト自体が必ず面白く、品質が安定している、というところ。この辺り、開発費をかければいい、というわけでもないから難しい。
あつ森はよく言われる話だが、あつ森にしても、ソフトがつまらなければ、いくら様々な仕掛けをしても成り立たないわけで。
個人的には偉大なる、しかも進化するマンネリなんですよね。任天堂のゲームソフトは。
安定して誰でも楽しめる、誰でも知ってるんですよね。マリオなんてミッキーと同じくらいの知名度ありますからね。

かつてNPでも任天堂はスマホゲー出さないからダメとかたくさん言われてたんですが、今や。
またWiiUの頃のような冬は来てしまうと思うのですが、任天堂はそれを覆すだけのものを持ってます。1人のゲーマーとして、これからも楽しませていただきます!
パッケージのソフトウェアからデジタル(オンライン)での流通。

個人的にはパッケージの良さは、転売できる点です。
一方で脱マテリアライズの観点からは、オンラインでの購入が望ましいですよね。

そんなこんなでゆうべ、「つくってわかるはじめてのゲームプログラミング」買ってしまいました。
デジタル売上率が5割。フィジカルからデジタルへのシフトを静かにしれっと達成しているのがスゴい。任天堂は開発力だけでなく経営力が優れていることを物語ります。
デジタル化の進展の中では、プラットフォーム・エコシステムをいかに作るかがビジネスを成功させる鍵になると思います。
緩やかな関係をいかに容易に作っていけるかが大事なのではないでしょうか?
任天堂についての深掘り記事。先日は任天堂の強気な姿勢も報じられていました。
【任天堂の新型スイッチ、部品コスト増加は1100円程度-市場の評価二分】
https://newspicks.com/news/6017247
概念的にはわかっていても、定量的なデータがまとまっているので、とてもありがたい記事です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.04 兆円

業績