新着Pick
117Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
入国した五輪関係者は、外部との接触を遮断する「バブル方式」で管理しているようですが、選手村内では食堂やジムなど、数百人規模で人が集まる場所もあり、バブル内でクラスターが発生する可能性も当然考えられます。

先日、北京冬季五輪の選手村責任者と話をしたのですが、選手にワクチンや隔離を強制させられないので、東京五輪の「バブル方式」を参考にするようです。バブル内では、外国人関係者の移動制限を課さないため、クラスターをどう防ぐのか、とても難しい問題だと言っていました。

東京五輪選手村内での管理体制は詳しく知りませんが、バブル内クラスターの発生可能性は当然想定できているはずなので、しっかりとした措置がとられていることに期待します。
想定されていたこととは言え、この状況は大会期間中は続くことになるでしょう。東京の感染状況が拡大傾向にある中で、隔離や療養がしっかり出来るのか、本格的な五輪でのコロナ対策が問われます。
大会を開催する以上はいつかは起こりえることなので、ここから組織委員会の手腕が問われます。
避けるべきは選手村でのクラスターと、重症患者の発生(ワクチン普及率を考えると大丈夫だとは思いますが)、そして外部に拡大させてしまうことです。

大会の成功は祈りますが、そこまでのコストをかけて開催することがオリパラの理念に合致しているのか?という問いが現状は放置されたままのため、大会後にオリパラは抜本的な改革が必須かなと思います。
バッハ会長には報告しましたか?

早速、バッハ会長のコメントをとってください。
選手の陽性者は具体的に発表されないんですね。

変に週刊誌などに漏れるとやぶ蛇になりそうだから、きちんと公開すればいいのかなと思うのですが、陽性者ならびに濃厚接触者は2週間の隔離がされないのかなと思ったりします。陰性だったら良いわけでもないですよね。

特例が出すぎると国民からも反発がでてくると思うので、通常と同じような対応をすると良いなと個人的には思います。
行方不明者が出てる中でバブルの内部に陽性者がいる状況というのはどう解釈するべきなんでしょうか