新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「前年は緊急事態宣言後に巣ごもり需要やマスク需要に応えられた。そこに引きずられ、商品構成が代わり映えしなかった」と振り返った。今後、コロナ後を見据え「行動や生活様式も変わっていく。先取りしていく」と述べた。


商品開発にじっくり時間をかけて素材の改善等を繰り返すイメージも強いユニクロですが、移り変わるニーズへの素早い対応意識が高いところもさすがです。
ファストリは、コロナのなかでも他社比では圧倒的に好調だった。ベーシックゆえに在宅でも影響を受けにくく、デジタルシフトしていた。
今回は、コロナ影響による下方修正でそこまで自社要因ではない。ただ外出もグローバルに増える中で、他に比べて需要が堅調だったことから、外にも出るようになったしオシャレしたいという消費者心理もあると思う。ユニクロはベーシック訴求の中でのオシャレだと思い、こういう環境変化による価値訴求の相対的な強弱の変化が今後影響してくるかが気になる。1年後くらいに振り返りたい。
ウイグル綿の影響がほんとうにないなら数字で示して欲しかったですね。SDGsに敏感なZ世代の影響が本当にないのか気になります。同業他社の例もあります。市場にはウイグル不使用宣言出すとの期待もあったのですが。。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
8.18 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン