新着Pick

ソフトバンクGビジョン・ファンド2、韓国ヤノルジャに1870億円投資

Bloomberg.com
ソフトバンクグループのビジョン・ファンド2号は宿泊予約プラットフォームを手掛ける韓国ヤノルジャに約17億ドル(約1870億円)を出資した。ヤノルジャが発表資料で明らかにした。
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビジョンファンドは、香港発のグローバルアクティビティ予約のプラットフォーム、Klookにも、かなり大規模に出資している。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000029470.html

今回は、韓国の宿泊予約プラットフォーム『ヤノルジャ』に、1870億円出資。

グローバルの旅行市場はとても大きく、コロナ禍後も再成長すると思われるため、やはり、ビジョンファンドともなるとTAM(トータルアドレッサブルマーケット)が大きいのがお好みなのですね。
プラットフォームサービスは、金食い虫なので、2000億円近い資金も余裕で『使える』という、投資しがいがあるというのも重要なのでしょう。
Yanolja(ヤノルジャ)は元々ラブホテル検索プラットフォームとしてスタートし、ラブホテルをカップルや低予算観光客をターゲットに明るくモダンな短期賃貸に変えたサービスです。

そこから、Oyoのような宿泊プラットフォームにシフトして成長してきました。日本では楽天とサービス連携したりしていました。
クーパン然り、ヤノルジャ然り、韓国のスタートアップにこんな大金は普通出せないよなぁ。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。 ウィキペディア
時価総額
11.5 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン