新着Pick
295Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
13歳の娘はファイザーの2本目を既に打ち終えています。1日発熱しましたが私より副反応は少ないくらいでした。シンガポールでは12歳以上の70%以上が1本目を打ち終えています。全てファイザーorモデルナ。感染は確実に減り重症者死者はゼロ行進です。
人気 Picker
モデルナワクチンの年齢の引き下げは、ファイザー同様、臨床試験の結果をもとにした判断です。12-17歳の3700名以上の被験者を対象にした臨床試験で、ワクチン群で0名のCOVID-19の発症、プラセボ群で4名の発症を確認しています。また、検査の陽性者も合わせた有効性では93%と算出され、子どもに対しても高い有効性が確認されました。

一方、安全性については成人のデータと大きな相違なく、腕の痛みが最も頻度の高い副反応と報告されています。

mRNAワクチンでは、5万人から10万人に1人の割合で心筋炎が報告されていますが、頻度が稀であり、そのほとんど全てのケースが軽症で報告され、すでに日常生活に戻っていることから、心筋炎のリスクを含めても接種が推奨されています。

これまでのワクチンの経験から、2ヶ月までの副反応の観察で出現しない新たな副反応が遅れて突然出現する可能性は極めて低いことから長期的な安全性への懸念も低く、子どもへの新たなワクチンの選択肢として使用が広がっていくものと思います。

なお、現在すでに6ヶ月から11歳までを対象とした臨床試験も行われていますので、今後さらなる対象年齢拡大の可能性もありますが、こちらもあくまで臨床試験の結果次第となります。
子どもに持病があるけど接種して大丈夫?はよく聞かれます。お子さんのこととなるとなおさら心配ですよね。
基礎疾患があると重症化リスク高いのは子どもも同じなので、持病があるならなおさら予防接種は大事です。

12歳未満はまだ臨床試験中で接種の対象ではなく、でも12歳未満の重症例も見受けられます。自分の感染予防のためにももちろんですが、社会全体をコロナから守るためにも多くの人がワクチン接種を。
現在、アメリカでも若年層を中心に感染者がじわじわ増えていますが、重症化するのは大半がワクチン未接種の人たち。アメリカでは、学齢期の子供(中学生以上)は普通に接種可能になっていますが、接種率の低い地域で学校でのクラスターが発生したというニュースも聞きます。

子供や若い人はどうせかかっても無症状、2年ぐらい様子を見ようとワクチンを受けなかった24歳の男性が、ECMO+両肺移植までなってしまい、「自分のような人が増えないため」として自分の事例を公開して本日ネットでバズっております。どうか、ワクチン受けてください。デルタ株との速度競争なのです。

https://news.yahoo.com/24-year-old-who-needed-double-lung-transplant-wishes-hed-been-vaccinated-for-covid-19-180810400.html

<追記> もう一件、リンクが見つからないのですが、自分は接種済みなのにCOVIDにかかった40代ぐらいの女性は、「接種せず感染した人」を看病していたという記事も読みました。自分を守るだけでなく、周囲の人のためにもぜひ。
こういうグローバルに普及しているワクチンの認可プロセスに好奇心を覚えます。

治験のサンプル数が一定数を越え、安全性が確認されたということだと思いますが、モデルナのように海外でも普及しているワクチンに関しては、既に海外駐在の日本人や人種的に近い東アジア系の人々のサンプルが既に大量にあるはず。

アメリカでは12-17歳は6/14時点で接種可能となっています。

ここは海外データも活用してなのか、日本国内に閉じた治験結果による承認なのか。

このある意味緊急事態において、後者という時間がかかるプロセスにはなっていてほしくないなぁ、と物事の仕組みを色々と扱う仕事柄感じたという、それだけです。
厚労省はモデルナのワクチン接種の対象年齢を12歳以上に引揚下げる方針を固めたとのこと。しかしながら、ワクチン自体が不足しており、対象年齢だけを拡大してもというのは感じます。
これで小学生の娘もワクチン接種できそうです。と言いながら、まだ自分も接種の順番が回ってきておらず、予約すらできない状況ですが…。
モデルナが、12才から17才のおよそ3700の治験者のデータから、良好な結果をえたのはひとまずよいニュースだ。

もし、悪い結果だと、先に承認されたファイザー製との関係で厄介なことになっていただろう。

それにしても、治験者がおよそ3700人ということは、実際にモデルナの接種者は2000人弱なのだろうか?
医学では、統計値として充分な量と見なすのだろうか?

専門家ではないので、判断を評価する能力もなければ、資格もない。厚労省の判断委ねるしかない。
データ改竄・捏造がないことを祈るばかりだ。

アベスガ政権では、政府の判断の悉くを、腰だめで聞く習慣がついた。政府がなにかを「手柄」のように誇る場合はことにそうだ。
臨床試験を行った結果、12歳以上に引き下げられましたが、もし、副反応に於いて接種に前向きでない方は避けるべきだと思います。強制接種ではありませんからね。
12歳に引き下げられましたが、作用機序は不明ですが、比較的年齢が若くそして女性に副反応が多く出ているようです。
”あくまでも臨床試験は米国の12歳から18歳”で有効性安全性を検討したものです。

繰り返しになりますが、接種は任意です。
昨日モデルナ1回目でした。
翌日の腕の痛みはありました。当日の楽さ加減で舐めてましたがちゃんと副反応、カロナール飲みました。

うちの子も中1なので対象となりますが、早く接種してほしい気はします。とはいえ、打つなら学校がやりやすいとは思うのですが、お家の考え方で打つ打たないが明確に出てしまうこともあり、余分な軋轢とか生みそうです。