新着Pick
298Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「『やる気がなくなった』のではない。『やる気をなくす』という決断を自分でしただけだ。『変われない』のではない。『変わらない』という決断を自分でしているだけだ。」
--アルフレッド・アドラー(心理学者)

「事実」は、客観的なものですが、その「事実をどう解釈するか」は、完全に主観的なものです。

つまり「今の状態」を作っているのは、客観的な事実ではなく、それを主観的に解釈した自身の決断と意思ということになります。

「やる気が出ない」というのは、暗に「他者」に責任転嫁をしているのであり、「自分がやる気を出さないと決断した」と考えると自己責任となります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
あとやる気を出さないといけないという判断基準は誰に対するものか?と思う時があります。意外と自分以外の誰かと比較して「やらねば」になっていないか、という視点も必要な気がする。てかやる気が出ないときは疲れてるんでひたすら休んだ方がいいと思います。
「人間は意欲のあるなしにかかわらず、行動し、生活できます。意欲とは行動の必要条件ではありません」
無理に意欲を出そうとし過ぎても、人間の感情はそう簡単に動かせるものではありませんね。何かきっかけや補助を与えることで、動ければよい。そう考えると気持ちが楽になりました
#キャリアコンサルタント