新着Pick
71Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TSMCのキャパの奪い合いで締め出される事業者は生まれるのか考えておきたい。
コロナで落ち込んだ消費マインドを見越しての増産計画ですかね。

iPhone3Gや4、5の頃のUpdateに比べると、近未来に触れられるワクワク感は無くなっていますが、それでも売れているブランド力と製品・サービス・ポートフォリオは凄まじいですね。
株価も絶好調。

(以下記事抜粋)
・今年の新機種は9000万台の出荷を目標としている
・新バージョンの少なくとも一つは、LTPO(低温多結晶酸化物)ディスプレーを搭載する。このディスプレーでは表示されるコンテンツに基づいてリフレッシュレートの切り替えが可能。バッテリー寿命をより長くできる技術で、「アップルウオッチ」ではここ数年間使われてきた。
・アップルは前面カメラや、顔認識でロックを解除するセンサーのノッチ(切り抜き)のサイズを縮小する。
なるほど、アップルの株価がNASDAQの推移と連動してるようで面白いです。GAFAMの今後と米国のスタートアップの動きが引き続き面白い展開を見せそうですね。
最新技術の利用という面でAndroidに先を越されながらも隔絶した人気を誇るiPhoneの凄さはやっぱりデザイン性とかブランド力なんじゃないかなと思うiPhoneユーザーの私です。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
267 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン