新着Pick
94Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
今回はもう遅いですが、同じような事例は無数にありそうなので今後調査される必要があると思う
人気 Picker
明らかに人災です。ただ、もし情状酌量があるとすれば、30年前なら、この盛り土が土石流にはならなかったと思われることです。現に10年ほどは崩れずにあったわけです。私が気象庁担当記者だった31年前、気象庁の予報官に「心配しなくても東京で時間50ミリの大雨に出会うことはありませんよ」と言われたことを覚えています。今は50ミリどころか100ミリが当たり前のように降ってきます。気象の変質はさらに進むでしょう。
今回のことで心配なのは、こんな風に崩れる盛り土が日本にどれほどあるかわからないことです。大規模な宅地造成に伴う盛り土については、国が06年から安全対策を強化してきました。1995年の阪神大震災や04年の新潟県中越地震で、地滑りや液状化などの被害が相次いだのがきっかけでした。しかし、今回のような盛り土は、宅地ではないため対象外です。国は全国で点検する考えを示していますが、危険箇所の洗い出しがどこまでできるか、間に合うのか。家を買う時、上流の盛り土まで確認する人はいません。
人災ですね…。近隣に住んでる方にとっては想定外の災害リスク。こういうものはどうやって避けて暮らせば良いのか、考えさせられます。
盛り土の問題だけでなく、近くに保安林を違法に伐採して作られたメガソーラーの表面を雨水が流れて一気に盛り土に流れこんだことが原因のようです。

要するに違法だらけの犯罪行為でしょう。

国や自治体が、犯罪に対して、”指導” しかできないのはおかしいと思います。
盛り土工事をしているダンプカーの横に24時間記録する監視カメラを設置してその記録は12年間保存しておく必要がでてきた。
役所の「現地調査」の重要性が再認識しなければなりませんね。
命に係わることは、性悪説に立ってコスト度外視でやらなければなりません。
定期的に衛星データを分析するなどのソリューションは、そのニーズに応えるアプローチだと思います。もしかすると既にあるのかもしれません。
本当なら許せない話。気が付いていたなら、何らかの対応はできたはずで今回のような大きな被害はでなかったと思います。
非常に残念。
平地がないんだから熱海一体、全て盛り土でしょう。
届けとちがうというより、今まで黙認していたのでは。
流された住宅の盛り土も調べたら全部違法かもね。
盛土だけでなく、近隣に設置されたメガソーラーの影響も是非調べて欲しい。
山ごと崩れた太陽光パネル
https://www.asahi.com/articles/ASLCN5213LCNPLFA006.html

太陽光パネルの大量ゴミ問題
http://diamond.jp/articles/-/90832

太陽光発電がイワナ・ヤマメを全滅させた
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/08040800/

メガソーラーで火災
https://rief-jp.org/ct12/93749

屋根の太陽光パネルで火災頻発
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/02987/

再生可能エネルギーの嘘を暴くマイケル・ムーア最新作の衝撃
https://forbesjapan.com/articles/detail/34265

太陽光発電施設で起こっている鳥の大量死
https://wired.jp/2020/09/09/why-do-solar-farms-kill-birds-call-in-the-ai-bird-watcher/

全国で公害化する太陽光発電
https://mainichi.jp/articles/20210626/k00/00m/020/304000c

メガソーラーは森林だけでなく資本主義を破壊する
https://newspicks.com/news/6001206?ref=user_358617