新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1、2回目のワクチン接種に対するアレルギー反応はワクチンに含まれるPEGに対する反応と言われているので、3回目は、さらに強い反応が生じる可能性があります。

来年打つとしたら、もうそろそろ準備する必要があるでしょう。アレルギーに対する対策も行う必要があります。

一般的には、明らかなアレルギーがある薬は避ける必要があります。アレルギーが疑われるがはっきりせず、どうしても薬の投与が必要な場合は、前日にステロイドホルモンを投与します。
「新型コロナワクチンの2回目接種で副反応の発症率が高いことは、3回目の接種ではさらに高いリスクを伴う恐れがある可能性を示唆しているとし、「非常にまれであっても、より深刻な副反応が起こる可能性があるかどうかを確認したい」と述べた。」
すでにワクチンを接種された方も1回目より2回目の方がしんどかったという人も少なくないように思いますし、3回目の追加接種についても気になる所です。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン