新着Pick
180Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
コロナ禍のシンガポールで軒並み不動産価値が下がる中、最も値上がりしたREITのひとつがデータセンターREITだった。日本にもデータセンターREITあるなら少し買ってみようと思ったけど、まだあまり無いようで。

「データセンターREIT」に待望論 “ひもなし”物件が試金石に
https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/depth/00961/
人気 Picker
LINEさんの問題が大きく話題になり、「なんとなく国外のクラウドに情報を置いておくのは危ないのではないか」という意識が伝統的大企業ほど広がっているということなんでしょうね
電力事業者からみれば電力需要が減っていく中では、最優先で取り込むべきカテゴリーになっていきます
多くの企業がクラウドサービスを使っているので、ユーザー視点ではわかりにくいですが、「クラウドサービスを利用する」=「コンピューターを借りる」ということなので、クラウドサービスの活用が進めば、コンピューター自身の増設・増強が必要で、実際にコンピューターを設置・管理するデータセンターがどんどん必要になるということですね。

また、GDPRでも欧州のデータを欧州域から出さないような規制を引いているように、各国のデータは各国内で管理させる方向になっていくので、クラウドサービス事業者も各国にデータセンターを持たざるを得ない方向になっています。

そういう意味でも国内にデータセンターが急増するのは頷けますね。
三井物産は2026年までに1500億円を投じて、千葉や京都など3カ所に大型データセンターを新設するとのこと。複数の海外の企業も日本での投資表明を行なっているとも。
これ似たような記事が前にもありましたよね。東京や大阪に集中しているので分散する、その際には電源の確保が問題になるって。ある程度規模感があり、インターネット回線や電源、冷却設備を考えた選定になると思いますが、日本でも先進事例が出てくるといいなと思います。
地震リスクもある日本に。凄い判断👍
三井物産株式会社(みついぶっさん、英語: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。 ウィキペディア
時価総額
4.00 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン