新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
意外に誰も言わないけど、
多国籍な方々が働く場合は重要なんですよ。

ご本人は日本語喋れても家族の方は日本語喋れないケースは多い。
病院付き添いや手続きは日本語わかる人間が必要になる。

日本語苦手な奥様が出産なら、そのサポートに休暇取らざるを得ない。

そんな方々が働き易くないと、とても多国籍企業とは言えないでしょう。
男性が育休を取得しにくい空気、日本の社会ではなかなか払拭できないのでしょうね。

いっそ、取得を義務化するしかないでしょう。

ただ、そういう案を出すと選挙基盤の中小企業経営者が大反対して潰されるし…。
取りたい人は取ればいいけど、出産前後も退院直後もバリバリ仕事していた知人の女性弁護士を見ていると、キャリアを積むということはこうゆうことを指すんだろうなと感心しました。
妻が働きに出て家事や育児を分担するようになり、仕事では得られない経験をしていると思ってます。多様性の時代だからこそ、こういった生活スタイルが仕事にも活きてくるのではと思っています
#キャリアコンサルタント