新着Pick

テスラの運転支援システム「人身事故続発」のなぜ

東洋経済オンライン
2019年8月のある日。ベンジャミン・マルドナドさんは10代の息子を乗せてカリフォルニア州の高速道路を運転していた。サッカー大会の帰りだった。前を走っていたトラックが速度を落としたため、方向指示器を点滅さ…
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オートパイロットって名前なら、誰もが自動運転だと思う

更にはFSDという名の完全自動運転ベータ版ソフトを配布してるのだから、このソフトならもはやドライバーは何もしなくていいと思うだろう

これで運転手の責任とは

こんな状態で公道を走ってるのだから

みんなこの事を真剣に考えるべき
テスラは早くオートパイロットという名称を変えたほうがよい。優良誤認を招いている。
USではオートパイロットが社会インフラとして日常的に使われているけど、ドライバーがレベル2の運転支援を過信して寝ていたりすると、精度の高いオートパイロットでも回避できないアクシデントは発生するもの。
時価総額
87.7 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン