新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
例えば景気刺激を目的に実施された資産購入プログラム(APP)では購入対象から外れているギリシャ債が、危機対応を目的に導入されたパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)ではその対象になっています。
PEPPの出口戦略は、かなり信用格差に影響を及ぼすものと予想されます。APPとどう整合性を付けていくのかも含めて、政策をチューニングする必要性にECBは迫られています。
単に、PEPPを手仕舞いすれば良いという話ではありません。
下記も報じられていましたが、「フォワードガイダンスの文言を修正し、物価安定の新たな定義を盛り込む必要がある」とECB副総裁が発言したとのこと。
また域内では変異株が広がっており、景気支援を継続しなければならないとも述べたそう。
【ECB、今月の理事会でガイダンス変更へ─総裁=TV報道】
https://newspicks.com/news/6007993
ハト派色を出してくるようですね
Premiumを無料で体験
登録・ログイン