新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経の名物編集委員・田中陽さんの記事。最後の「数字では表しきれない緊張感がそこにはある」というまとめが、うまいですね。全体の構成が、この一文を書くためのものだったことがわかります。

それと、私が唸ったのはこの筆致でした。

<堂前氏は15年ごろに本当にファストリを去ってしまう。その理由について、複数の関係者に取材しても明確な答えはなかった。ただ、急成長する海外事業の中で堂前氏が管轄する米国ユニクロ事業の伸びが、アジア(特に中国)に比べて低いことの責任を自ら取ったという説が有力だ。>

「明確な答えはなかった」としながらも、「有力だ」として見立てを書いています。ここまで踏み込めるのが、田中さんの筆力です。状況証拠の積み重ねで、説得力のあるロジックを組み立てる。読み方には注意が必要ですが、こう書いてもらえると読者としては飲み込みやすいですよね。

ガチンコ対決はどんな結果をもたらすのか。要注目です。
良品計画は今後どのような展開をするのだろうか?
これはとても興味深い。
堂前さんて、まだ52歳なのか。ユニクロの役員やっていたのはかなり前に感じるので、若くして就任していたのですね。
株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
7,025 億円

業績

株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
8.34 兆円

業績

Premiumを無料で体験
登録・ログイン